神戸クロ鯛BIO

たい焼 サプリ 神戸クロ鯛BIOの三大特性!

たい焼 サプリ 神戸クロ鯛BIO

腸全般を元気にする【乳酸球菌フェカリスBIO株】とは

腸全般を元気にする【乳酸球菌フェカリスBIO株】

乳酸球菌BIO株の由来は古く、約110年前ブルガリアの研究者がブルガリア人の小児の腸管から分離・抽出されたものを、当時フランスのバスツール研究所の日本人の研究員が、同研究所のブルガリア人医師より分譲を受けて持ち帰り、国内に設立した研究所で培養しつつ、様々な薬品の一部として利用。 アムスホワイト株式会社はその原料を用いて、各種研究を重ね、国内で初めて、1g中1兆個の死菌体開発に成功。

「生きて腸(大腸)まで届く」の整腸作用で知られる生菌体に対し、免疫力や生命力、自然治癒力などを強化する仕組みのある小腸で活躍。

リンパ球の約70%は腸管に集中し、そのほとんどが休眠状態にある中、過去の研究結果から、大腸に向かう生菌体と比較して、免疫作用の活性化が、約3倍に上がることが分かっています。

活性酸素を取り除くとされている【水素】とは

活性酸素を取り除くとされている【水素】

水素は美肌づくりに最適。水素のチカラで細胞から美肌にと若返り、美肌の大敵-シミ等は紫外線を浴びることによって活性酸素によりメラニンが増加し、肌を守るため皮膚組織に沈着して黒くなります。

水素は、血中から皮膚にと移行すると、皮膚中の活性酸素を除去し、メラニンを抑制します。 美肌づくりや素肌の老化を防ぐには、活性酸素をいかに取り除くかが鍵です。

カテキン・リコピン・レスベラロール・ビタミンC.E等の抗酸化力に富む食品が注目されていますが、これらは、抗酸化効果を示す時に水素を放出しているのです。

水素が抗酸化元素であることはすでに判明していることなのです。

【核酸】とは

細胞のDNA・遺伝子を修復すると証されている【核酸】

細胞の中核のDNA・遺伝子が活性酸素により破壊・損傷され、その結果RNAの機能も衰え、細胞全体の弱体化があらわれるのを修復する作用が証されています。

つまり、細胞中核の遺伝子・DNAやRNAの損傷を修復する役割です。